スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【S14使用構築】Imagen HippowKangaskhan 【最終レート2151】

S14お疲れさまでした。対戦してくれた方はありがとうございました。
〈使用構築〉
ダウンロード(21)
シーズン終盤から似たような構築を使っていたが手応えを掴めず、前日にRiesbyfeさんが記事を投稿したためそれを参考に再度構築を組み直しこのような形になった。
両メガ進化のポケモンどちらかで場を荒らした後に裏のカバルドン@1を通すことを立ち回りのコンセプトに置いて構築を組み立てた。

〈単体考察〉
450b.gif
450 Iカバルドン@ゴツゴツメット(砂起こし)
腕白
215-132-163-X-114-67
地震/岩石封じ/欠伸/怠ける
構築の肝。ゴツメや砂起こしによる定数ダメージで裏を通しやすくし、欠伸で起点作りもでき、グロ秘密ガルーラを麻痺痺れがない限り欠伸によって流せる。両刀ガルーラに対するあと投げ、ボルトロスを削る役も担って欲しかったためDに多めに振ってある。サブウエポンには相手のボルトロスやゲンガーに先に展開された時にS操作のできる技として岩石封じを採用。

115m1.gif
115m Iガルーラ@ガルーラナイト(肝っ玉→親子愛)
意地っ張り
181-159-124-X-101-120
181-192-144-X-121-130
秘密の力/空元気/噛み砕く/不意打ち
シーズン終盤に両刀ガルーラとABガルーラが増加したため、そこにできる限り勝てるように少しSに降ったABガルーラ。ゴツゴツメットに非接触で打てる秘密の力、ゲンガーを筆頭としたゴーストタイプへの打点となる噛み砕く不意打ちに加え今回は空元気を採用した。鬼火+ゴツメでガルーラを受けきる、鬼火をまいてガルーラを起点にしようとする環境のため、この技構成が生きる試合が非常に多かった。スイクン相手に熱湯で燃えてもいいと思えるだけで心のゆとりが違う。

257a.gif
257 Iバシャーモ@気合いの襷(加速)
うっかりや
155-157-90-172-81-116
火炎放射/馬鹿力/めざめるパワー氷/守る
クチート入り、ボーマンダ入り、構築全体で草タイプへの打点が少ないなど構築の痒いところに手が届くポケモン枠。襷を盾にした対面性能の高さは言わずもがなで、相手にスイクンやファイアローを選出させやすくする役も担っている。

642b
642 Iボルトロス@ラムの実(悪戯心)
臆病
173-X-92-157-100-179(数値は理想値のもの。実際は異なる個体を使用)
10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/身代わり
害悪対策、起点作り対策、ボルトロスミラーに強く出れるためこちらの型を採用。カバルドンの欠伸や後述のゲンガーの鬼火のおかげで身代わりという技が生きる試合が非常に多かった。電磁波がないため先に展開できないと腐ることが多いのが難しい。

094m1.gif
094m Iゲンガー@ゲンガーナイト(浮遊→影踏み)
臆病
159-X- 80-150-104-178
159-X-100-190-124-200
シャドーボール/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ
ゲンガーミラーやゲッコウガを相手にする時にある程度の信頼を置けるようD方面に振った。ミラー意識のため祟り目ではなくシャトーボール、妖精タイプへの打点のヘドロ爆弾、両メガ選出する時でも腐らないよう鬼火と道連れを採用。

184.gif
184 Iマリルリ@オボンの実(力持ち)
意地っ張り
176-112-130-X-101-72
じゃれつく/アクアジェット/叩き落とす/腹太鼓
ガブリアスやマンムーへの後出しをしやすくするようBに多めに振った。サブウエポンにはナットレイやクレセリアへの打点になり型判断もできる叩き落とすを採用。ゲンガーとの相性が良く、タイプが優秀なため腐る場面が非常に少なかった。


201603151303355e2.jpeg


最高レート、最終レート共に2151
前述した通り最終日まで構築が全くまとまりきらず、レート2000に乗ったのも最終日前日で精神的にとても辛かったが最後になんとか構築がまとまってくれたため昨シーズン乗せれなかった2100には乗せることができ、とりあえず一安心でした。
選出も前述通りのコンセプトででき、結果を残した構築を参考にしたため構築の完成度にも満足しています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。ではではノシ
 [ 2016/03/15 11:04 ]  ポケモン | TB(-) | コメント(1)

【第2回真皇杯関西予選②使用構築】クチート入対面構築ver.2【4位入賞】

第2回真皇杯関西予選②こと委員会オフに参加してきました。 
〈使用構築〉
  20160306011113119.png 
〈単体考察〉 
115m1.gif
115m Iガルーラ@ガルーラナイト(肝っ玉→親子愛) 
意地AS
秘密の力/空元気/グロウパンチ/不意打ち
対面性能を引き上げる秘密の力+グロウパンチ+不意打ちに今回はクチートを使う上で重い、鬼火を巻く耐久型に強く出れる空元気を採用。

 445.gif
445 Iガブリアス@拘り鉢巻(鮫肌) 
陽気AS 
地震/逆鱗/ストーンエッジ/炎の牙 
ガルーラ入に対して安定して出せるように陽気で採用。陽気逆鱗でもスイクンは確定2発にとれるためこちらの型への変更は正解に感じた。ナットレイに面倒なことをされないようにサブウエポンとして炎の牙を採用した。

  642b 
  642 Iボルトロス@ゴツゴツメット(悪戯心) 
図太いHB ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/電磁波/挑発 
前回の構築をそのまま流用。クチートを動かすうえでトリルで回すよりも電磁波、挑発によるサポートの方が圧倒的に回しやすいためクチートを使うなら個人的に外せない枠。 

  303m1.gif
303m Iクチート@クチートナイト(威嚇→力持ち)
 意地っ張りHA 
じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞 
こちらも変更なし。ガブリアスを通すかクチートを通すかきっちり考えて切るところではさっさと暴れて切って立ち回ることも大事。

  663.gif
663 Iファイアロー@タラプの実(疾風の翼) 
慎重HD 
ブレイブバード/鬼火/挑発/羽休め 
こちらも変更なし。鉢巻ブレイブバードを受からない選出をされたり型を決めつけられる立ち回りが多かったので非常に立ち回り辛かった。ゲンガーに催眠を打たれると何もできずに負けるため詰め性能と脆さを兼ね備えたポケモンだった。

  20160306012051455.gif 
  658 Iゲッコウガ@ラムの実(変幻自在)
 臆病BCS調整 
悪の波動/冷凍ビーム/草結び/影うち 
ここまでで重いガブリアス、マンムー、ゲンガー、スイクンに強く出れるポケモンとして採用。個人的に最後の2匹は構築の穴を埋める枠としての採用を考えているため水技を切ってでも草結びを採用した。 

予選プラズマブロック4-3で三竦みの直接対決で予選抜けからの本戦準決勝まで勝ち進み4位という結果をおさめることができました。 
選出の幅の広さ、選出誘導の強さによる相手の選出の読みやすさなどが噛み合ってくれ、このような結果を残すことが出来ました。 
放送に映ったように水の通りがよく、雨構築が非常に重いため新たな駒をまだ考察していこうと思う。 

最後に対戦してくれた方、運営の皆様、最後まで非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました!ありがとうございました! 
ここまで読んでいただきありがとうございました。ではではノシ
 [ 2016/03/06 01:53 ]  ポケモン | TB(-) | コメント(0)

限界

結果を残した構築をそのままパクった所で構築を正しく理解できているわけがなく、そのまま結果を残せることなんて滅多にない。ただそこで勝てないことを構築が弱いと言うのは甚だ勘違いというもので構築を正しく理解出来てない己の実力不足である事をちゃんと認識して欲しい。

シングルレート全く勝てないので引退します。
 [ 2016/02/19 09:57 ]  ポケモン | TB(-) | コメント(0)

S13

対戦してくれた方ありがとうございました。
最高レート2090、最終レート1936でした。
20160119083212867.png
↑最高レート時のパーティ
構築が最期までまとまりきらず流動的に変化し、結果も残すことが出来なかったので詳細を書くことはしません。

第1の目標である2100を超えることすらできず自分の実力の底がしれたシーズンでした。
来シーズンは一から自分のプレイングや立ち回りを見直そうと思います。
簡易更新になりましたが読んでいただきありがとうございました。ではではノシ
 [ 2016/01/19 08:40 ]  ポケモン | TB(-) | コメント(0)

S12で使った並び総括

カバリザアスハッサム
カバで起点が作りにくくなってきた時期に使ってたため、ラティアスの眼鏡トリックで起点を作ったり、アスハッサムで強引にサイクルを回してたりしてた。アスハッサムは思ってた1.5倍強かった。

ゲンガナンス
選出誘導の見せポケとして使うことが多かった(バシャかナンスで起点作ってメガギャラが暴れるのがほとんど)。今期はゲンガナンスメインの構築を1つは組んでみたいですねぇ。

鬼火バシャーモ+ゴツメマンムー+毒まもボルトロス
昨シーズンでお触り程度に使ってた並び。選出にメガが組み込めてないが対面パとクチート入り勝率はめちゃくちゃ高かった。今期はこれを煮詰めようと思う。

クチート入り対面パ
クチート+ボルトロス+ガブリアス、ガルーラ+ガブリアス+ボルトロスで出せる時はだいたい勝てる。運ゲー相手にガブリアスがひれ伏しまくってブチ切れて解散したけどもう少し結果残せたかもと後悔している程度には完成度に納得している。クチートは飽きたのでしばらく使いません。

カバサナ
カバルドン+サーナイト+ボルトロスの選出ができる時はだいたい勝てるし使ってて楽しい。ゲッコウガ+鋼みたいな構築にくっそ選出を歪まされたのがつらかった。今期もメガサナ入りの構築を1つは煮詰めたい。

トノラグ
あんなマイオナ構築二度と使わねぇ
 [ 2015/11/24 16:34 ]  ポケモン | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

黛ぽけ  

Author:黛ぽけ  
シングルレートとえっちげーむと白猫


XY最高レート2004
ORAS最高レート2167←

来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。